サブスクWEB

「インハウスWEB制作」と「アウトソーシングWEB制作」の良い所どり。

「サブスクリプションWEB制作!」という新しい考え方!

~ WEB制作もサブスクへ! ~

ランプロスは、WEB制作を新しい時代へと導いて行きます!

こんな事でお困りでは無いですか?

会社のホームページ戦略、今後どうしよう?

今やホームページでの告知・宣伝は当たり前の時代です。日本企業の、ホームページ開設率は9割を超えました。ホームページ制作のニーズも沢山ありますので、ITスキルを自社内制作(インハウス化)したいという企業も増えてきました。
しかし、実際には以下のような問題があります。

インハウス開発の問題点

  • 制作会社のスキルが無いので、どうしても制作に時間がかかってしまう。
  • 初期段階だと、一人しか担当を割り振る事ができないので、解らない所を聞く人が居ない。
  • お互いに刺激し合う事も無いので、成長が乏しい。インターネット業界のスピードについて行けない。
  • 作業のボリュームが解らないので、頼みすぎてパンクさせてしまう。
  • 手が空いた時に、提案などが見込めない場合は、作業が無くなってしまう。
  • 担当者が辞めてしまうと、引き継ぎできない。

アウトソーシング開発の問題点

  • 費用が高くなる。
  • 知識を蓄積できないので、そもそも何ができるかを教えてくれる人もいない。
  • 簡単な直しでも、時間が掛かかる場合がある。
  • 修正の度に見積もりが必要になり、稟議を通す必要がある場合、結果スピードを求める現代において、遅れをとってしまう。

そこで!

ランプロスは新しいWEBソリューションをご提案いたします。
それが、サブスクリプションWEB制作」という考え方です!

今までのアウトソーシング制作のフロー

今までのアウトソーシング制作のフロー図

何故、作業者に直接依頼できない場合が多いのか?

  1. 作業者は、制作作業に集中してもらうために見積もり・案件管理・請求処理などは、営業担当者が処理を行います。
  2. 作業者の多くは、コミュニケーションが苦手な場合もあり、そういった部分を営業担当者に補ってもらいます。
  3. 一人では見つけづらいミスや、確認作業を行うため。

サブスクリプションWEB制作のフロー

サブスクリプションWEB制作のフロー図

何故こんなにも、フローが短くなるのか?
その理由は下記をご覧ください!

サブスクWEBは、制作物ではなく、作業者の時間をお貸しいたします。

  • 営業との打ち合わせや確認が省けるので、時間が短縮できます。
  • 作業者が直接理解し、作業に専念できるので、工数を減らす事ができます。
  • 安定的にお仕事をご依頼いただく事を前提として、ご依頼内容の単価を抑える事ができます。

サブスクWEBの特徴

  • 特徴1
    定額で、依頼し放題!
  • 特徴2
    作業者に直接依頼可能!
  • 特徴3
    案件ごとのお見積りは不要!
  • 特徴4
    確かな実績と経験を持つ制作会社の安心感!
  • 特徴5
    確かな教育制度の元、幅広い知識を備えています!
  • 特徴6
    ITを元にした、ご提案もいたします!
  • 特徴7
    貴社のIT部門のインハウス化を後押しします。
  • 特徴8
    多少無理な相談も、経験豊かなスタッフがバックアップ!

決まり事これだけ!

  • 原則メールでご指示ください。
    ※理解を深めるための電話は可能です。
  • 作業量はベテラン作業員が、1日3時間程度の仕事量を毎日こなすイメージです。
    依頼する量に、制限は有りませんが、その分納品日時をいただきますのでご了承ください。
    ※お急ぎの案件がございましたら、前日までにご連絡をお願いいたします。
  • 複数の仕事のご依頼は必ず優先順位をご連絡ください。
  • 希望がございましたら(毎月1回まで)、ご訪問いたします。
    ※交通費は別途となります。また打合せ時間は制作時間として消費させていただきます。
  • ご担当の窓口は1名で、お願いいたします。
  • WEBデザイン、SPデザイン、コーディング(レスポンシブ対応可)、CMS、基本的なJavaScript、までご対応いたします。

ランプロスの確かな実績

  • 一般社団法人NCD様 WEBサイト一般社団法人NCD様 WEBサイト デザイン紹介サイトに掲載されました
  • gozaimasu.net WEBサイトgozaimasu.net WEBサイト
  • 株式会社ディ・トレード様 WEBサイト株式会社ディ・トレード様 WEBサイト
  • 大一美術館様 WEBサイト大一美術館様 WEBサイト デザイン紹介サイトに掲載されました

サブスクWEBでできる事!

  • WEBサイトデザイン

    スマホサイトのデザインもOK。

  • コーディング

    コードの修正・新規ページ作成。
    レスポンシブにも対応。

  • 各種画像制作・修正

    バナー、MAP等各種画像の制作・修正。

  • WordPressの設置・記事更新

    WordPressの設置・修正・記事追加。

  • 各種SNS設置

    Twitter、facebook等SNSの設置。

  • イラスト制作

    イメージや内容をより伝えるためのイラストを制作。

その他もご相談ください!

  • ホームページの構成
  • DTPデザイン
  • ロゴ制作
  • サーバー管理
  • JavaScript・PHP等のプログラム対応
  • アクセス解析

料金プラン・ボリュームの目安

Lightプラン

月間 20時間
月額 8万円
1日1時間程度の分量
契約期間:6ヶ月

【1ヶ月分の目安】

  • ・日々の更新作業
  • ・バナー制作 5本
  • ・HPの文字修正など

【3ヶ月分の目安】

  • ・通常30万円規模のサイト
    (5P前後のレスポンシブ対応サイト)
-

Standardプラン

月間 60時間
月額 24万円
1日3時間程度の分量
契約期間:3ヶ月

【1ヶ月分の目安】

  • ・日々の更新作業
  • ・バナー制作 15本
  • ・HPの文字修正など

【3ヶ月分の目安】

  • ・通常100万円規模のサイト
    (20P前後のレスポンシブ対応サイトWordPress設置)
アクセス解析レポート

Premiumプラン

月間 120時間
月額 48万円
1日3時間×2名の分量
※担当者が2名になります。
契約期間:3ヶ月

【1ヶ月分の目安】

  • ・日々の更新作業
  • ・バナー制作 30本
  • ・HPの文字修正など

【3ヶ月分の目安】

  • ・通常200万円規模のサイト
    (50P前後のレスポンシブ対応サイトWordPress設置)
アクセス解析レポート

お問い合わせはこちら

作業時間目安

プランLightプラン(月20時間)Standardプラン(月60時間)Premiumプラン(月120時間)
PCサイトデザイン制作/SPサイトデザイン制作
(10ページ程度)
初校提出トップページのみ:2〜3週間トップページのみ:1〜2週間トップページのみ:4日〜1.5週間
その他ページ:2〜3週間/10Pその他ページ:1〜2週間/10Pその他ページ:4日〜1.5週間/10P
修正期間1回あたり/1日〜1週間1回あたり/1日〜3日1回あたり/半日〜2日
納品期間目安2ヶ月〜3ヶ月/10P1ヶ月〜2ヶ月/10P1ヶ月〜1.5ヶ月/10P
コーディング作業初校提出3日〜1週間2日〜1週間1日〜3日間
納品期間目安2週間〜1ヶ月1週間〜2週間1週間~2週間
バナー制作初校提出3日〜1週間2日〜1週間1日〜3日間
納品期間目安5日〜10日4日〜1週間3日~1週間
簡単なJavaScript設置初校提出3日〜1週間2日〜1週間1日〜3日間
納品期間目安5日〜10日4日〜1週間3日~1週間
WordPressの設置初校提出5日〜2週間3日〜1週間1日〜3日間
納品期間目安2週間〜1ヶ月1週間〜3週間1週間~2週間
SNS設置
(FB、Twitter、LINE等)
初校提出3日〜1週間2日〜1週間1日〜3日間
納品期間目安1週間〜2週間1週間〜2週間3日〜1週間
画像加工初校提出2日〜1週間1日〜3日間1日〜2日間
納品期間目安2日〜5日間1日〜3日間1日〜2日間
テキスト入力・差替え初校提出1日〜3日間1日〜2日間半日〜1日間
納品期間目安1日〜3日間1日〜2日間1日〜2日間
  • ※基本的に納期はこちらでスケジュールを組んで決定します。納品日希望がある場合は、上記のスケジュール前にご連絡をお願いします。
  • ※当サービスでは、納期、印刷期間を多めにとることでお安くご提供させていただいております。
  • ※納期が厳しい場合にはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。

注意事項

  • サブスクWEBの基本作業は下記となります。
    ホームページのデザイン、コーディング、SPサイト、バナー制作、簡単なJavaScript、WordPressの設置、各種SNS設置(Facebook、Twitter、LINE)、ブログ記事更新、DTPデザイン、イラスト制作、ロゴ制作、画像加工、MAP制作、Server管理、アクセス解析。
  • 下記の項目に関しましては、別料金になります。
    ホームページの企画・立案、SEO対策、複雑なJavascript、PHPプログラム対応。
  • 手が空いているときは、提案書などを制作し、お客様のHP向上に努めます。
  • 電話対応などの時間も、作業時間に含まれます。
  • それぞれの作業に納期の目安をご連絡致します。
  • デザインの修正なども、作業時間に含まれます。
  • 週末に翌週の時間をご連絡致します。

会社概要

社名株式会社 ランプロス
設立2004年5月
資本金7,500,000円
役員代表取締役 野村 健次
取締役 梅原 淳志
取締役 野村 里美
事業内容インターネットにおけるホームページの企画、立案、制作、運営及び保守
インターネットにおけるプログラム開発、運用及び保守
グラフィックデザイン及びディスプレイデザインの企画及び制作
グラフィックデザインによる広告原稿その他の配信業務
所在地〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町20-1 アンソレイエ・オオタビル 7F
アクセスMAP
連絡先TEL.03-6661-9934
FAX.03-6661-9954
お問い合わせフォーム

more

よくあるご質問

  • お得かどうか解らないです。上手に利用しますと、通常価格の3割~4割ほども安くすることが可能です。また長く利用していただく事で、業務内容を理解し作業スピード向上につながります。
    自社内の従業員のように使えるのがポイントです。もちろん、きちんと教育されたスタッフが対応致しますので、品質も保証いたします。
  • ランプロスはどんな会社なのですか?弊社は元々はグラフィックデザインの会社でした。HP制作はお客様の依頼がありスタートしたのですが、今ではHP制作が8割場を占めています。元々がデザイン会社ですので、デザインにはこだわりと自信をもってやっております。
  • どうしても間に合わせたい仕事はどうするの?「サブスクWEB」担当者以外にも、優秀なスタッフがおりますので柔軟な対応が可能です。ですが、別途で作業費用をご請求させていただきますので、どうかご了承ください。
  • ランプロスの実績は?大手代理店から、誰もが知っている大手企業などのHPや会社案内の制作実績がございます。13年以上多くの代理店の方から信頼を得ています。WordPressや簡単なプログラムなども対応可能ですので、まずはご相談ください。
  • 何時から何時まで対応してくれるの?電話でのご依頼は、平日9:30~18:30までの対応となります。

ご利用規約

第1条(規約の適用)

  1. 株式会社ランプロス(以下「当社」といいます)が提供するサブスクリプション型WEB制作サービス「サブスクWEB」(以下「本サービス」といいます)は、サブスクリプション型WEB制作サービス「サブスクWEB」利用規約(以下「本規約」といいます)に従って提供されます。お客様が本規約に同意されない場合、本サービスを利用することはできません。

第2条(定義)

  1. 本規約において使用する用語の定義は次のとおりとします。
    (1)「本サイト」とは、本サービスを提供するWEBサイトをいいます。
    (2)「サブスクWEB」とは、当社が提供するサブスクリプション型WEB制作サービスをいいます。
    (3)「契約会社」とは、当社のサブスクリプション型WEB制作サービスを利用するため、当社と契約した会社のことをいいます。

第3条(本規約について)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と契約会社との間の権利義務関係を定めることを目的とし、契約会社と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 本規約の内容と別途定められた本規約外における説明等とが異なる場合には、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 本サービスのご利用に際しては、契約会社は、契約会社と通信事業者又は収納代行事業者等との間における各サービス契約約款または各サービス利用規則等に従うものとします。

第4条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは法人に対して、ウェブサイトの制作・運営・運用の業務を当社のサポーターを通じて契約会社の業務を解消していくサービスです。
  2. 契約会社と当社での契約は、その業務の内容を問わず、事業を遂行する上で支障となる業務を解消するための契約となります。
  3. 本サービスの利用契約の締結により、当社と契約会社間において成立する契約は、契約会社のタスクを解消していくことを目的とした業務委託契約が成立するものであり、本サービスの利用により、サポーターが契約会社に提供する役務の内容は、一定の仕事の完成を目的とした請負業務ではないため、契約会社が依頼した業務が完成に至らない場合であっても、第7条に定める代金は生じるものといたします。
  4. サポーターは当社が指定する複数の者により一つのチームを構成し、契約会社の出された個々の依頼に対し、チームとして依頼内容ごとに、適切な業務遂行方法を独自の立場において検討し、対応してまいります。サポーターの業務遂行の方法や評価は当社がサポーターとの間において取り決めるものであり、サポーターと契約会社間にはいかなる意味でも雇用契約又は類似の労働契約は成立しません。サポーターの時間や場所に関する事項は当社とサポーターの間において取り決めるものであり、契約会社はサポーターに対して、業務遂行の場所及び時間について指定又は管理することによって拘束したり、業務内容及び遂行方法について業務委託に必要な限度を超えた依頼をしたりしてはなりません。また、サポーターの業務上の規律に関する事項は、当社とサポーターの間において取り決めるものであり、契約会社が取り決めることはできません。
  5. 本サービスは、サービス内容を充実させるために、チームでサービスを提供しております。このため、当社の責任の中で、本サービスの提供に必要な業務の全部又は一部を第三者に委託することができるものとし、契約会社は同意しているものとみなします。
  6. 本サービスを提供するサポーターは、一定の技術や経験を有し、当社の設備等を利用し、契約会社から与えられた依頼に対して制作し、対応して参りますが、高度な専門的知識に基づくアドバイス等の提供は目的としておりません。このため、法令に反するようなサービスの提供は本サービスの範囲を超えるものであり、契約会社は、サポーターに求める業務はいかなる場合であっても法令に反しない範囲でなければなりません。
  7. 本サービスは、契約会社が予め定められた期間内に、利用時間を全て利用せず、未利用の利用時間が存在していたとしても、当該期間を経過したことをもって未利用の利用時間を利用する権利は消滅します。未利用の利用時間は翌期間に繰り越すことはできないものとし、1ヶ月を超える長期の契約を締結したとしても、当社の定めた利用期間が1ヶ月毎に区切られている場合は、最初の1ヶ月間において利用時間を全て利用していないときであっても、当該未利用分は全て利用期間内に行使したものとみなされるため、翌月に未利用分が繰り越すことはできないものとします。
  8. 本サービスのサポーターは、契約会社のタスクを解消していくための支援業務を遂行していきます。サポーターが本サービスの業務を遂行する上で通常生じる通信設備等の費用は、当社の負担のものとなりますが、契約会社の要望によりサポーターが行う作業に伴い追加的に生じる支出又は費用は、いかなる内容及び金額であっても、契約会社の負担となります。但し、サポーターの故意に基づき生じた契約会社の損失はこの限りではありません。
  9. 本サービスを提供するサポーターは、契約会社に対してはパートナー関係にあるものという意識をもち、提案を含め対応させていただきます。サポーターに対し、損害を強要すると捉えられる行為、マルチビジネスに加担させる行為、契約会社側の責任に於いて起こった過誤に対して当社に責任を求める行為など、パートナー関係としてのサービス提供を阻害する行為は禁止させていただきます。これらに反する行為が見受けられた場合は、契約期間の途中であっても、事前に通知又は催告することなく、本サービスの利用契約を解除、 又は本サービスの利用を一時的に停止させていただきます。

第5条(契約)

  1. 契約更新1ヶ月前までに契約会社より解約の連絡が無い場合、同一条件で契約更新させていただきます。

第6条(料金及び支払方法)

  1. 契約会社は、本サービスの利用対価として、当社が別途定める利用料金(以下「本サービス利用料」という。)を、当社が指定する方法により当社に対して支払うものとします。なお、本サービス利用料は、原則として、本サービスの利用契約が成立した時から予め定められた期間ごとに本サービス利用料が発生し、たとえ当該期間内に利用時間を全て利用していない場合であっても、減額されるものではありません。また、1ヶ月を超える長期の利用契約を締結し、一括して前払いを行ったとしても、利用期間が1ヶ月毎に区切られている場合は、最初の1ヶ月間において利用時間を全て行使していないときであっても、当該未行使分は全て利用期間内に行使したものとみなされるため、本サービス利用料は減額されるものではありません。
  2. 契約会社は、本サービスを利用する上で追加的に生じる支出又は費用については、当社の故意に基づき生じた契約会社の損失となるものを除き、いかなる内容及び金額であっても、契約会社が負担するものとし、このうち、当社が立替えて負担した金額(以下「立替経費」という。)についても、当社が指定する方法により当社に対して支払うものとします。
  3. 契約会社が本条の支払いを遅延した場合、契約会社は年6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  4. 月の途中から契約を開始した場合、開始日から月の最終日までの日数を計算し、料金を計上し、契約時に先払いで支払うものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 契約会社は、本サービスの利用に関して、いかに定める行為を行ってはなりません。
    (1) 当社に、長時間の架電・繰り返しの問い合わせを過度に行い、義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為。
    (2) サポーターに対し、弁護士法その他法令で認められない業務を行わせる行為。
    (3) サポーターへの嫌がらせや、不良行為など業務の進行を妨げる行為。
    (4) サポーターの職務条件や居住場所など、一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
    (5) サポーターに対して宗教、政治結社、マルチ商法等の勧誘をする行為。
    (6) サポーターへの暴言・脅迫行為、又は当社の業務の遂行を妨げる行為。その他当社が契約会社として不適当と判断した行為。
    (7) 電子メールの送受信を含め、オンライン、オフラインを問わず、契約会社本人またはその代理人がサポーターと個人的に接触しようとする行為。
    (8) 当社若しくは第三者の知的財産権その他の権利若しくは利益を侵害する行為またはそのおそれのある行為。
    (9) 当社若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為またはそのおそれのある行為。
    (10) 当社若しくは第三者の名誉若しくは信用を毀損する行為またはそのおそれのある行為。
    (11) 公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為。
    (12) 犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為若しくは法令に違反する行為またはそのおそれのある行為。
    (13) 本サービスの提供に支障を与え、若しくはその運用を妨げる行為またはそのおそれのある行為。
    (14) 本契約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供する行為。
    (15) 本サービスを利用する権利の全部または一部を第三者に再許諾し、または本サービスを第三者に利用させる行為。
    (16) その他当社が不適当と判断する行為。

第8条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、契約会社に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    (1)本サービスに係るコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合(2)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    (3)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、本条に基づき行った措置に基づき契約会社に生じた損害については、一切の責任を負いません。

第9条(権利帰属)

本サービスを利用することにより、ウェブサイトの制作・運営・運用の業務を遂行する過程で生成した業務マニュアル、返信テンプレート等の制作物(以下、「成果物」という。)について、契約会社の具体的な依頼のもと制作された場合は、その所有権及び知的財産権は契約会社が取得するものとします。但し、第6条に定める本サービス利用料及び立替費用の全額が支払われていないときは、対価の全額の支払いが完了するまで成果物の所有権及び知的財産権は当社に留保されるものとします。

第10条(登録抹消措置等)

  1. 当社は、契約会社が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、事前に通知又は催告することなく、当該契約会社について登録を抹消、本サービスの利用契約を解除、又は本サービスの利用を一時的に停止することができます。
    (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2)第3条4項各号(登録及び再登録の拒否事由)に該当する事項が判明した場合
    (3)支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続き開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれに類する手続の開始の申し立てがあった場合
    (4)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上の応答がない場合
    (5)その他、当社が本サービスの利用、契約会社としての登録、又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、契約会社は当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務を支払わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づく当社の行為により契約会社に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第11条(本サービスの内容の変更、中断及び終了、等)

  1. 当社は、当社の都合により本サービス内容を変更し、又は提供を終了することができます。
  2. 契約会社は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスの利用を中断又は終了させることができます。
  3. 当社は通信端末及びアプリ等の障害、自然災害、提供するサーバー等の障害又はその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに当サービスを中断することができるものとします。
  4. 当社は、本条に基づき行った措置により契約会社に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第12条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、本サービスが契約会社の特定の目的に適合すること、期待する役務提供、機能、正確性、有用性を有すること、契約会社による本サービスの利用が契約会社に適用ある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、契約会社が送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、契約会社の契約の抹消、本サービスの利用による契約情報の消失、又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスの利要に関して契約会社が被った損害(以下「契約会社損害」という。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社及びサポーターは、契約会社の要請に応じ、タスクの解消支援にあたり契約会社の負担において支出又は費用を生じることがありますが、これらの支出又は費用は、当社の故意によるものを除き、全て契約会社の負担とし、当社は契約会社及び第三者に対しても、これに関する求償、賠償等の請求は一切負わないものとします。
  4. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、過去12か月間に契約会社が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  5. 当社は、業務の遂行においては民法、会社法その他の法律に規定された事業主としての責務を果たすように努めて参りますが、本サービスに関連して、契約会社又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、当社の故意によるものを除き、当社は一切責任を負いません。

第13条(秘密保持)

契約会社は、本サービスに関連して当社が契約会社に対して秘密に取り扱うことを求めて開示してきた非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第14条(契約会社情報の取り扱い)

  1. 当社による契約会社の利用者情報の取り扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、契約会社は当該プライバシーポリシーに従って当社が契約会社の情報を取り扱うことについて同意するものとします。
  2. 当社は、契約会社が当社に提供した情報及びデータ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、契約会社はこれに異議を唱えないものとします。

第15条(本規約等の変更)

当社は、本規約を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、契約会社に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、契約会社が本サービスを利用した場合又は1か月内に本サービスの利用の終了手続きを取らなかった場合には、契約会社は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第16条(連絡等)

本サービスに関する問い合わせその他の契約会社から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から契約会社に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第17条(利用規約上の地位の譲渡等)

  1. 契約会社は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに契約会社の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲り受け人に譲渡することができるものとし、契約会社は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  3. 当社は、契約会社が第6条に定める料金等を、支払期限を経過しても支払わない場合、本規約に基づき生じた契約会社に対する権利については、当社の裁量により権利を無期限に停止、且つ第三者に譲渡することができるものとし、契約会社は、これについて予め同意しているものとします。

第18条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第19条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約及びサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日 平成29年12月22日
最終改定 平成29年12月22日

まずはお問い合わせください

ご希望プラン必須
会社名必須
郵便番号必須 -
所在地必須
担当者名必須
フリガナ 
電話番号必須
メールアドレス必須

何処でお知りに
なりましたか?
必須        
その他の場合
ご記入ください
必須
自由コメント欄